診療ご案内

検査一覧


治療一覧


予防接種一覧


超音波検査


最新鋭の超音波断層装置
「東芝SSA−700A」を導入しました。
超音波検査
@腹部(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、腹部内の血管)
A頚部(甲状腺、頚動脈、動脈硬化の判定)
B四肢の血管内エコー(動脈や静脈の閉塞や血栓)
C心臓(高血圧性心臓病の判定、弁の異常など)
D乳腺や子宮、卵巣、前立腺、膀胱
などの広い分野での診断が可能になりました。
木、土は超音波専門技師が施行します。
第一週目の火曜日は乳腺専門の女性技師が施行します。
(予約制です)

細小径による鼻から入れる胃カメラ
(上部消化管経鼻内視鏡検査・要予約)


経鼻内視鏡検査
わずか5mm径の内視鏡を鼻から挿入することで、オエーと言わない、苦しくない胃カメラ検査ができます。
鼻から入れる事で声も出せますので、医師と会話しながら検査できます。
苦痛をほとんど感じないため、従来バリウムを飲む必要があった方は、ほとんどこの「経鼻内視鏡」に変更しています。

大腸ファイバー(下部消化管検査・要予約)


大腸ファイバーと、大腸透視(逆行性大腸透視)検査をおこなっています。
大腸検査は前投薬や絶食などがありますので、一泊入院での検査もおこなっています。

CT・MRI(外部依頼・要予約)


福大筑紫病院様・済生会二日市病院様・嶋田病院様と連携しております。当院からの依頼によりCTやMRTの検査外来を利用すると、待ち時間なしにスピーディーに検査が受けられます。
検査結果は後日、当院にて来院時にお知らせいたします。

脳外科のMRI(外部依頼・要予約)


福岡大学病院時代の同僚である、上野脳神経外科クリニックに依頼しております。
スピーディーに検査可能です。

睡眠時無呼吸症の治療(CPAPの管理)


睡眠時無呼吸とは?
昼中の運転時や交差点でふと眠たくなったり、会議中に耐え難いねむけにおそわれ居眠りをしてしまう事がありませんか?
少し肥満があり、夜間大イビキをかいて一時的に呼吸をしていないと、奥さんなどに指摘をうける方は睡眠時無呼吸症候群である可能性があります。これは肥満により首の周りに脂肪がつき、舌根沈下をきたし無呼吸をおこします。その結果、睡眠障害となり日中居眠りをおこしてしまいます。
CPAP
診断方法
診断には自宅で簡単にできる呼吸状態や酸素分圧をモニターできる機械があります。これを2晩つけて寝ていただき、そのモニターした結果を分析しCPAPの適応があるか否かを診断します。
治療法
持続陽圧呼吸器(CPAP) としづ機械をつけて寝ることで、イビキや無呼吸は消失し熟眠できるようになります。日中のウトウト感や危険な居眠り運転がなくなり、きちんと仕事ができるようになります。高血圧や心筋梗塞や脳梗塞との関連も大きく積極的な治療が必要です。心当たりのある方は、是非一度検査をお勧めします。

在宅酸素療法


COPDとは、いわゆる慢性閉塞性肺疾患の進行した状態や、他の呼吸器疾患や悪性腫瘍などで呼吸困難状態となり、酸素を吸入しないと生活ができない状態をいいます。COPDの方や労作時に呼吸困難状態となってしまい、酸素吸入が必要と判断される患者さんに対し、自宅に酸素発生装置を装備し呼吸管理を行ないます。
当院は主にフクダライフテックという専門の業者と提携し在宅酸素療法の管理を行っています。

肺炎球菌ワクチン


肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。
※全ての肺炎を予防するものではありません。
9歳から接種できますが、特に65歳以上の方、呼吸器に疾患をお持ちの方、糖尿病の患者さんなどにお勧めです。 また、インフルエンザワクチンとあわせて接種することで、より効果的に肺炎を予防できます。 1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。
電話にてもご予約を承っております。

子宮頸がんワクチン


近年若い世代での発症が急増している子宮頸がんの予防ができるワクチンです。 あらゆるガンの中で予防ができるのは子宮頸がんだけです。
初回接種から1ヶ月後、6カ月後の3回接種になります。 ワクチン接種後も定期的に検診を受けることが、子宮頸がんの予防には大切です。
現在、筑紫野市・春日市の中学校1年生〜高校1年生を対象に公費負担によりワクチンを接種することができます。 また、3月からは大野城市・太宰府市・那珂川町でも公費負担がでる予定です。
電話にてもご予約を承っております。

MRワクチン


麻しん・風しんの予防ワクチンです。
対象年齢:就学前時(年長さんクラス)、中学校1年生、高校3年生
予約をしていただき、市から届いたオレンジ色の用紙の裏表に記入して持参してください。

三種混合


対象年齢:生後3ヶ月〜7歳半
接種回数:4回  ただし3回目と4回目の間は1年間必要です。

二種混合


対象年齢:11歳〜13歳未満
接種回数:1回